どまんなか

ただのジャニオタ日記です

わたしのこころのどまんなか

 

 

前々から毎日のように考えてきたことではあったんですが、11月11日の出来事を踏まえまして色んな感情が渦巻く中でひとつだけ、わたしの気持ちの中でふわふわしてたものがしっかりと地に足が着いたように定まったので、大変お恥ずかしながら私事をここに残します。

 

林くんを好きになって半年、

林担を名乗り初めてから2ヶ月。

11月11日で、戸塚くんの担当から降りることに決めました。(というか、アンダースタディが終わったくらいからもうほとんど心は決まっていたのかもしれない)

新しい道を選んで未来を掴もうとする林くんの目を見ていたら、どうしても林くんの未来を一番に考える自分がそこにいました。

 

できることなら2人を追い続けるっていう選択肢もあったし、そうしたかったけど、わたしの性格上それは難しくて、いつでもどこでも何をするにも考えてしまうのは林くんのことだっていうことが何より一番の理由です。

 

林くんはわたし史上最高最強のスーパーアイドルであり、一人の男性としてすごく尊敬できてかっこよくて素敵な人で、追っても追ってもきっといつまでも追いきれないようなそんな果てしなさがある人で、だけど絶対にこちらを置いてけぼりにしない、優しくてあったかい人。心から大好きになりました。

 

好きって気持ちだけじゃなくて、いろんな感情を教えてくれる特別な人なんだ。毎日考えても考えても気持ちが生まれるし、どんな言葉を見つけて拾って当てはめてみてもそんなのじゃぜんぜん足りないくらい大きな存在になったの。自分でもびっくりです。

 

ただ純粋にずっと林くんの頼もしい背中も、真っ直ぐな目も、優しい笑顔も全部全部見ていきたいなと思ったし、林くんが自ら選んでチャンスを掴むために進んだ道なら、どんな未来でも受け止めたいって思ったの。重いでしょ笑
でもこんな気持ちを持てたこと、大事にしていきたいなって思ってます。

 

なんかいろいろ書いてしまったけど、あれです。

わたしは林くんが好きで、林くんを好きになれて毎日楽しくてうれしくて幸せで、こんな毎日がずっと続けばいいなってそんな風に思ってます。これからもあなたの笑顔が見られるように微力ながら支え続けられたら嬉しいです。

 

こんなへっぽこなわたしが言うのもなんだけど、

林くんの夢がわたしの夢です。

これからも、どうぞよろしくね。